大腸がん摘出手術後8日目~【大腸がん(直腸がん)闘病記23】

残尿検査、再び

残尿検査で、散々な思いをした翌日。

昼過ぎに、先生が来て

先「残尿検査での尿の量が微妙なんだよね~

 もう一回検査してみようか?」


はあ~!!!!!!!


『ざけんな!この野郎!!!

 絶対やんねーよ!!!!!!!!」』


と心の中で叫んだものの口には出せず…

私「あ…いや、あの…」


と、頭の中がが真っ白になり言葉が出ません。

その時、私はよほど悲痛な表情だったのか

先「うわ~そんなに嫌なんだ」


と、先生に言われました。

私「はい…絶対に嫌です…」


初めての抵抗です。

あの絶望的に辛かった抗ガン剤の点滴の時も我慢したのに…


先「そんなに嫌なのか~でも今日は、朝おしっこを1回したきりでしょう?

  流石に少ないんだよな~」


えっ、それを聞いた瞬間

私「いやいやいや~さっき2回目しましたよ!!」

先「あれ?そうなの?」

私「本当ですよ!!!しましたよ!!朝より沢山出ましたよ!!」

私「ちゃんと蓄尿機に入れましたよ!!」

私「今すぐ調べて下さい!!本当ですから!!!」

先「あ~はいはい。じゃあ検査は無しでいいですよ」


その瞬間パアアーっと気持ちが晴れていきました。

先「コースケさんにしては珍しく泣きが入りましたね」

と、先生に笑われながら言われました。


「すいません…」

スポンサーリンク

激マズの病院食との戦い


まだまだ手術した所は痛いものの、痛み止めを飲んで普通にしてれば
まあまあ快適に過ごせるようになってきました。

そうなると、動けるようになった分ゲームで遊んだり
売店で雑誌を買ってきたりとかが普通に出来るようになりました。

でも、それらも直ぐに飽きてしまい
もう楽しみは食べる事と好きなテレビ番組を見る事位です。


でもですね、作って下さる方には大変申し訳無いのですが


ものすごくマズイ…


味が薄いのはしょうが無いんだけど
味付けが本当に不味い…

なので、売店でふりかけやら味付け海苔やらを買ってきて
それらで、何とか美味しくする工夫をして食べてました。

朝食はパンに、昼はソーメンにと適度に変えたりして
そりゃもう飽きないように色々工夫してました。

でも、直ぐに限界が来るので、やがては売店でパンやら
おにぎりやら焼きそばやらと買い込んで部屋で、こそ~りと
食べてました。


でもですね、私は超麺好き人間なのですよ。

売店の物を食べてもやはり満足出来ません。


もう何度、売店のカップ麺を食べようと思ったか…

我慢するのが大変でした。


退院したら、まずはラーメンと餃子を食べると
硬く決意したのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする