大腸ガンの初期症状 【大腸がん(直腸がん)闘病記1】

0010

初めて体に異変を感じた日

それは、今から約4年程前の2012年の秋でした。

かすかな違和感

その日は、2012年の10月~11月くらいだったと思います。

当時の職場は東京。

会社の寮で寝泊まりしてました。

 

通常は朝9時の出勤なのですが、その日は遅番。

そのため、いつもよりも遅めに起き
トイレで大をした後でした…

 

何となくスッキリしません…

 

私は便秘などといった事には全く縁が無くほぼ毎日快便。

たま~に、まだ残っているようなスッキリしない事はありましたが
その日のは、それともちょっと違ってました。

まだ何となく残っている感じがして
もう一度トイレに入りましたが全く出ません。

でも、残便感のような違和感はしばらく消えませんでした。

 

ちょっとお腹の調子が悪いのかも…

その時は、そんな事くらいにしか思ってませんでした。

 

スポンサーリンク

ストレス…そして血便

当時の職場は、深刻な人手不足。

そのため立場上、私と社長だけが9月から休みが取れず
ストレスが溜まりまくってました。

 

でも休めないのは社長も一緒だし、特別な手当もかなり頂いていた為
大きな不満はそれほど無く、人が入るまでと我慢してました。

 

それに、その年の夏に2013年の1月いっぱいで辞めますと社長に言ってたので
あと2~3ヶ月程で実家に帰れるというのが頭にありました。

 

例の排便後の違和感は、その後しばらくは無かった為
すっかり忘れていた頃に店のトイレで大をした時でした。

 

便器の中の水の表面が赤い…

 

血便でした

 

違和感、再び

実はたまにですが肛門の一部がぷくっと腫れて、触ると痛い事がありました。

そんな事もありその時は
その症状の延長で一部が切れて出血したんかな位にしか思ってませんでした。

 

そして、休憩時間に仕事関係の方との雑談中
休みたいよ~
社長のバカ野郎~
なんて冗談ぽく愚癡を言ってた時
ポロっと血便の話をしたら

 「それってヤバくない?ガンとかの可能性もあるから医者に診てもらった方がいいよ」

「ないない~、俺ん家ガン家系じゃないから絶対無い~、多分切れ痔っぽい」

 「一応、念のために医者行った方がいいと思うよ」

「無理だよ~、休み全然無いもん」

 
と、当時の私は全く聞く耳を持ってませんでした。

 

そして12月に入った時、再び排便後の違和感が来たのです。

今度は、強烈な違和感でした。

 

この日を堺に、排便後はほぼ毎回のように違和感が来るようになります。

この違和感を正確に伝えられないのがもどかしいのですが
どう表現したらいいのかわかりません。

 

わかりやすく言えば残便感が近いかもしれません。

 

日に日にその違和感の苦しさは大きくなっていきます。

強烈な違和感というよりも、
強烈な痛みと言った方が表現的にはしっくりくるのかもしれませんが

 

痛くはないんです。

 

上手く伝えられない~

 

その違和感は排便直後にはありません。

5分位経ってからジワジワ来て
10分後位にはMAXになり、それから30分近く苦しい状態が続きます。

 

これがものすごく辛いんです。

辛くて何も出来ません。

 
仕事中は何とか耐えてますが
寮にいる時はもんどり打ってます。

 

ある日、苦し紛れに職場に置いてあった整腸剤を飲むと
何となく楽になりました。

その時は、たまたまだったのか
本当に効いたのかはわかりません。

でも、たしかに楽になったんです。

その後、排便後は変わらず辛い時もありましたが
その日から、整腸剤が離せなくなりました。

 

元々医者嫌いだった上、2月には仕事を辞めて実家に帰る予定だったので
もう少しの辛抱と、自分に言い聞かせ、病院にも行かずひたすら我慢してました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました