キャノンのプリンターのトラブル ~パソコンとの双方向通信ができない

ウインドウズの自動更新の度に必ず何らかの不具合があるので
PCに詳しくない私は毎回苦労してます。

今回も自動更新後にプリンター絡みのトラブルが2つありました。


ネットで調べましたが相変わらず分かり辛い…

四苦八苦しましたが解決しましたので
なるべくPCが苦手の方にも理解出来るように説明したいと思います。

ただし、私のはウインドウズ10なので
それ以外のバージョンでは、表示や方法が違ったりする可能性もあります。

スポンサーリンク

プリンターと通信出来ません。双方向通信をサポートする設定にして下さい

ウインドウズの自動更新後

プリンターでレーベル印刷をしようとセッティングをしたら


こんなメッセージが出ました。


印刷そのものはできるのですが
インクの残量チェック機能が働かない等の不都合が生じます。

解決方法をネットで調べたら、これは割りと簡単でした。


※印刷ソフトの【My Image Garden】がバージョンアップしたウインドウズに
 対応出来ず印刷出来なくなるといった事もあるので
 最新バージョンをここからダウンロードしてみる事もやってみて下さい。

まずは、コントロールパネルを表示させます。


ウインドウズのアイコンを右クリック。


検索をクリック。


一番下に文字入力出来る所があるので
コントロールパネルと入力する。


コントロールパネルをクリック。

※全部入力しなくても最初の2~3文字位で
 出ると思います。


コントロールパネルが表示されたら
デバイスとプリンターの表示をクリック。


使っているプリンターのアイコンにカーソルを合わせて
右クリック。


プリンターのプロパティをクリック。


ポートをクリック。


下の方にある双方向サポートを有効にするにチェックを入れる。


OKをクリック。


これでOKです。

もう一つのトラブルですが
PDFが印刷出来なくなりました。

こちらは別記事で書きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする